羽根モノのストローク

最近羽根モノをよく打ってるのでたまには真面目に

「羽根ストローク」
プロ野球の世界は、打率1割の差が活躍できるか否かを分けるよね。

んで、パチンコだと特に「羽根モノ」

ハネにどれだけ玉を拾わせられるかだね。

んで、その肝はストローク

いかに、ブッコミを通すか?の技術だったりする。
(細かい事言えば、通すだけじゃないけどね)
ブッコミ抜けると圧倒的に有利だから。

あとは、天を抜く技術と谷脇を通す技術かなー

では、その技術ってどんなもんか?っていうと。

けっこう見た目ではわからなかったりするわけ。

一般の人が3個に1個ブッコミ抜ける台を、プロが打ってみる。
プロは、一般の人より1割良くできる技術だったとすると、
2.7個に1個通る事になる。

30個に10個通る、素人
30個に11個通る、プロ

この差って、微妙ですよね。
隣で見ててもわからないでしょ!?

プロが「ストローク変えた方がいいよ」ってチョコチョコハンドルいじって、

これくらいかな?

って、修正したストロークを素人が見ても

は?何か変わった?

って違いがわからないかも。。

パチンコの細かいとこの技術って、そんなもんだったりする。( ゚Д゚)
そこを意識したことのない人にとっては、とても見えづらい。

こだわってる人には、ストロークやハンドルの持ち方などでその人のレベルがわかったりする部分でもある。

んで、

30個に10個通る、素人
30個に11個通るプロ。。

プロは、この差がどれだけの違いを生むのかを知っているからこだわるのだと思う。

これがどれだけの差になるかわかりますか?

一日単位で、どれだけの金額の差が生まれる可能性があるか・・。

「問題」

ボーダーを役物入賞1/6(250個)
平均出玉 500個

で計算してみようよ。

ブッコミを抜けた玉が実際どれだけ拾われるかは、自由に定義して

すっげーアバウトで、ごめんね(笑)

でも、こういうのをザックリでも計算できるようになった方がいいかも。

んで、1日何発発射してんのかわかんなかったので、とりあえず一時間単位で計算してみたよ。

一時間の遊戯中、当たりの消化時間と”う〇こ”している時間を15分と計算。

通常時、打ってる時間を45分としてみたよ。

1分100発だから4500発。

そのうち、ブッコミ抜ける玉の数は

一般の人 1/3の場合は、4500÷3=1500
プロの人 1/2.7の場合は、4500÷2.7=1666

その差は、166個です。

プロは、1時間集中して打って
一般の人より166個の玉をブッコミを通すことに成功した。

ブッコミ抜けた玉がハネに拾われる確率を1/40
ブッコミに蹴られた玉がハネに拾われる確率を1/80と、仮定。

166÷40=4.15
166÷80=2.075

その差=2.075

1時間で4500発打ち込んで、一般の人より2.075個多く拾わせることが出来た。

4500発打ち込んで、

一般の人より2個上まわったーー

みたいな。
たったの2個です。。(゚∀゚)

それでは、その2.075個がそれだけの違いになるか?
お金にするといくらの差になるのか?

役物入賞確率 1/12 平均出玉500個と仮定したので

500×1/12×2.075=86.5個

等価で345円

日当(12時間)で4140円の差。

次に、もうちょっと上手くなったら…

<1/2.5のケース>

ブッコミを抜ける差は

一般の人 1/3の場合は、4500÷3=1500
プロの人 1/2.5の場合は、4500÷2.5=1800

300個です。

1時間あたりの拾われる差は、

300÷40=7.5
300÷80=3.75

その差3.75

その差から生まれる期待出玉は、
500×1/12×3.75=156個

等価で625円
日当(12時間)で7500円の差。

更に上手くなって…

<1/2.3に出来たら…>

ブッコミを抜ける差は、

一般の人 1/3の場合は、4500÷3=1500
プロの人 1/2.3の場合は、4500÷2.3=1956

456個です。

1時間あたりの拾われる差は、

456÷40=11.4
456÷80=5.7

5.7個です。

その差から生まれる期待出玉は、
500×1/12×5.7=237.5個

等価で950円
日当(12時間)で11400円の差。

この数字は、「頑張ればこのくらい上乗せできるからね」
だからあなたも”頑張って!”って、意味で出してるんじゃないよ。

ブッコミ通過率を「1/3」から「1/2.7」

これは、ほとんど見ていて違いのわからない”差”
だから、みんなストロークに対する意識が弱い。

それを、もっと上の「1/2.5」とか「1/2.3」を目指すとどうなるのかを数字に出してみたってだけ。

「羽根モノで何かいい方法を勝ち方を教えてください」って聞かれるけど、
まずその前に、当たり前のことを誰にも出来ないくらいまで磨こうよ。

「いや、俺はちゃんとやってるよ」って奴ほど、管理があまい。

吐き気をもよおすほど、ストロークを考えたことあるかい?

「絶対ここ動かさない」って、ハンドル握ってて…
絶対ここは動かしたくないんだーーーって、ずっとずっと握ってて・・
握り始めて、1時間くらいでバカみたいに疲れたことあるかい?

「そこまでしたことないなぁ」って人なら、そこに伸びしろがあるかもね。
(力いっぱいハンドル握れって意味じゃないよ)

みんなは、パチンコに対して
新しい方法や凄いやり方があると思って、
いろんな人からいろんな情報を追い求めてるかもしれない。

けど…

人との”差”を生むのは、やり方や方法ではないのよ

そうじゃなくて…

一つのことをどれだけこだわって、磨いたか!だと、私は思う

へぶんぶりっじ

↓正攻法じゃないネタ打ち・攻略打ちも紹介してるので興味があればみてください↓

ネタ・攻略打ちを特集

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。