パチンコってどういうもの?

スロットでは勝てているけど、
パチンコでは勝てていない、
もしくはやっていないっていう人。
って意外に多いと思うんです。
それはスロットよりパチンコが難しいからだと思います。
スロットの天井ゲーム数狙いは、
ブログやサイトの期待値が発生する基準を参考にして、
自分と自分の地域に合わせた立ち回りをしていれば勝つことができますよね。

でもパチンコは単純にブログやサイトを調べたって詳しい期待値は簡単には出てきません。
それはパチンコはアナログな部分が大部分を占めており、
台によって個体差(デキ)があるからです。
全く同じ期待値が発生するという台はこの世に2つとありません。

1 ボーダー理論を理解する

ボーダーライン (パチンコ) パチンコにおけるボーダーラインとは、パチンコ台における単位金額あたりのデジタルスロット回転回数が、
理論上損益分岐点(損益プラスマイナス0)を上回るとされる数値のこと。 この概念に基づく考え方は1989年にボーダー理論としてパチプロ石橋達也により提唱された。 ボーダーライン理論とも。
引用元 wikipedia

このようにボーダーとは理論上負けない単位金額(1k)あたりの回転数です。
インターネットで検索するとすぐにボーダーは調べることができます。
まずはボーダーを上回る台を見つけて打つとよいでしょう。

2 ボーダー理論の罠

ただ単にボーダーより回るから、負けないじゃんは危険です。
ボーダーというのはメーカーが出している値を参考にして算出されています。
例えば16R大当たりで2000発(大当たり獲得玉数)でるから、等価ではこのボーダーとして算出されるという感じです。
では16R大当たりで2000発出なかったら?とすると。
ボーダーはどうなるでしょうか?
正解はボーダーは高くなります。(厳しくなる)
なぜかというと、大当たりで得られる玉数が純粋に減っているということは、
大当たりの期待値は減ってしまいます。ですのでボーダーはあがりますよね。

メーカーが出している大当たり獲得玉数よりでないことなんてあるの?
よくあります。
ここで最初に話した台ごとのデキがでてきます。お店側が大当たり出玉を削るように釘調整をしていれば、
単純に獲得玉数は減ります。お店はよくこの調整をします。
一概には言えませんが一般のホールはほとんどこの調整でしょう。
逆にメーカーが出している大当たり獲得玉数より多く獲得することもできます。
それが捻りうちであったり、止め打ちなどの技術介入です。

このようにボーダーは台ごとに変動します。
以上の点からも、ボーダーより回っているから勝てる。という考えは危険だということがわかります。

3 パチンコで期待値が発生するということを理論からちゃんと理解する

パチンコの期待値算出は、数式によって算出することができます。
ここでは、長くなるので省略しますが、一度自力で算出してみるのも良いと思います。
それをお手軽かつ正確にやってくれるのが、

4 パチンコ用語を覚える

パチンコ用語は覚えときましょう。
一度覚えればその後の機種すべてに使えます。
スロットの新台のゾーンを毎回覚えないといけないことよりも、
10倍簡単なのでサクッと覚えちゃいましょう。
少なくても、スルー、サポ、電チュー、ヘソ、賞球、トータル確率などは
おさえとくといいです。

5 機種ごとのスペックを理解する

機種ごとのスペックはとても重要です。
打つ前に必ず予習しときましょう。
賞球が何球なのか、右アタッカーが何Cなのか、当選時の内訳はどうなのか、
保8優先なのか?どうなのか?などです。

6 台選びは必ず釘を見る

台選びは必ず釘です。初心者がよく陥りやすいのが、オカルトに走ってしまうこと。
ハマっているから打たないとか、連荘しているから打とうとか、
そういう考えは全くもって害です。
すぐに捨て去りましょう。相手は機械ですので、
いつどのタイミングでも大当たり確率は一緒です。
うつ台に期待値が発生するか発生しないかを決めるのは釘です。釘しかありません。

7 情報弱者からの逸脱

最後に、
情報弱者からの逸脱を意識してください。
パチンコ・スロットで勝ててない人のほとんどは情報弱者です。
スロットで勝てるのに、パチンコでは勝てないというのは、
パチンコを知らないから、本気で学んでいないからだと思います。
スロットで勝てるようになったのも、
スロットで勝てるという情報を仕入れたからです。
ではパチンコで勝つためには?パチンコの情報を仕入れることです。
この機会にぜひ本気で学んでみて、立ち回りに組み込んでみてはいかかでしょうか?
地域にもよるとは思いますが、少なくても立ち回りの幅は広がると思います。

↓正攻法じゃないネタ打ち・攻略打ちも紹介してるので興味があればみてください↓

ネタ・攻略打ちを特集

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。