ハイエナで空きそうな台があった場合、待ちますか?

個人的に空き台を待つってことはしないですね。

打ってる人が何となく挙動不審で、明らかにやめそうだったりすれば別だけど、そうでなければ店を移動しちゃいます。

理由を挙げるとすれば

・ハマり台をやめる人が少なくなった

・ハイエナ人口が増え、待っている途中にライバルが登場するケースが増えた

・上記2点の理由を加味すれば、待ってまで打ちたいと思える台がない

 

やはり一番の理由は当日ハマり台をやめる人が少なくなったからですね。

一昔前であれば、ハマり台を待っていた方が稼げた時期もありました。

それは天井の情報流出源が限られていたため、天井のおいしさを知らない人がたくさんいたからですね。

『天井は知ってるけど、ここから打ってもどうせ勝てないだろうからやめる』

って人が続出していた時期があったんですよ。

しかも天井期待値が破格と思われる台もあったし(^_^;)

だけど時代は変わり、今や誰でも天井の情報を仕入れることが出来るようになりました。

新台であっても導入前に天井の詳細が分かってしまいますよね。

しかも無料で。

この状況で

『あの人、もしかしたらやめるかも』

って感じで、待ってても効率が悪いのは明らかかなと。

仮に天井を知らずにやめていく人がいたとしても、それを狙う人も増えたわけですから、やっぱり非効率だと思います。

あまり露骨にハイエナばかりすれば、お店や周りの常連からの見られる目もきつくなりますし。

そんな理由で僕は空き台を待ってまで打つってことはしてないですね。

『空き台を待つのと移動するのはどちらがいいか?』

って質問ですが、これはケースバイケースとしか言いようがないですね。

ハイエナがごろごろしている若い人中心のお店であれば、待つのは非効率だと思うけど、逆にハイエナがあまりいなくて、年齢層の高いホールであれば待ってみるのもありかなとは思います。

パチンコの下見をしながら合ったら打つぐらいの気持ちが一番いいですね

↓正攻法じゃないネタ打ち・攻略打ちも紹介してるので興味があればみてください↓

ネタ・攻略打ちを特集

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。