お金と時間、本当に大切なのはどっち?

お金と時間ってどちらが大切なんでしょう。

どちらも生きていくためには必要不可欠なものだし、無くてはならないものですよね。

『お金が大事』

という人もいれば

『時間が大事』

という人もいるだろうし、結局のところ答えなんてあってないようなもの。

ただ、一つ言えるのは、お金は増やせても時間は増やせないということ。

人は生まれた瞬間から死に向かって歩んでいくものなので、この事実から誰も逃れることはできないです。

その反面、お金はある程度努力(時間を使えば)すれば、それなりの金額を稼ぐことができます。

つまり、時間使ってお金を稼ぐってイメージですよね。

時給1000円のアルバイトであれば

『60分という時間と1000円というお金を交換してる』

って思えばわかりやすいかな。

僕はここに人生を楽しむというか、成功へのノウハウが埋まっているような気がするんですよね。

だって人によって時給換算で1万円や10万円・・・を稼ぐ人たちも確実に存在するわけですから。

自分の価値を高めて時給1000円から2000円にするような努力をし、それを10000円にする努力をしていけば、自然と時間も余るようになりますよね。

平均的な生涯収入を3億円と仮定した場合、

①3億円稼げない人
②30年で稼ぐ人
③1年で稼ぐ人
④もっと短期で稼ぐ人

色々いるわけですよね。

じゃあどうして同じ人間なのにこうも稼ぐ能力に差が生まれてしまうのか?

単純な答えは存在しないけど、一つの仮説として

『人一倍稼いでいる人は、必ず何かの分野で才能を発揮している』

ことがほとんどだと思います。

要はお金を稼ぐ方法を知っているってことですね。(パチスロの勝ち方を知ってるようなもんです)

そこにたどり着くまでの道は人それぞれだと思いますが、そこに歩むために努力を積み重ねたのはしたのは間違いないはずです。

僕は今脱サラして自由な時間とお金を手に入れたいといつも言っています。

僕の中でお金より価値があるのは時間なんですよね。

僕の20代は終わりました。

もう二度と戻ってきません。

たまに電車に乗って高校生や大学生が楽しそうに通学している姿を見ると羨ましくもなります。

もう過ぎた時間を戻すことはできないわけです。

そういった意味を考えれば考えるほど、お金より時間の方が大切に思えてきてなりません。

『時は金なり』

ということわざもあるくらいです。

お金を貯めたければ節約して仕事をすればたまります。

だけど貯めれば貯めるほど、貯めた金額と同等の時間が失われていく事も事実です。

その時間の減りを無くすことはできないけど、減らすことは可能です。

自分の収入を高くすればいいわけですね。

30年で稼ぐ3億を10年で稼ぐことが出来れば、20年は何もしなくていいわけですから(笑)

その余った20年こそが、人生を楽しむために必要な時間であって、僕はそこにサラリーマンという仕事の時間を求めていません。

在宅ワークしつつ、育児をしつつ、パチスロを打ちつつ、旅行に行ければ最高だなって。

夢は目標であり、目標は実現可能です。

お金と時間、どちらが大切かをよく考え、自分の人生設計を考えてみるといいかも知れないですね。

↓正攻法じゃないネタ打ち・攻略打ちも紹介してるので興味があればみてください↓

ネタ・攻略打ちを特集

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。