ニコニコレンタカーで自損事故起こしました 高額請求

朝のTVの運勢は1位でしたでが、ニコニコレンタカーを借りまして自損事故を起こしましたどうもしだおうです。

これが運勢一位です!!!!!!!

・・・気付いた時には車のフロント右側をこすっていました。

そう、僕はレンタカーで自損事故を起こしてしまったのです。

免責補償には加入してませんでした。

僕が利用していたレンタカー会社は安さが売りのニコニコレンタカーでした。

そこではレンタカーを借りる際、免責補償制度に加入するかどうかを聞かれます。

いつもは加入してました。カードを無くしていて電話で予約を取ったので免責補償に加入されてませんでした。

あぁ・・・入っていていたらよかった・・・・っと思いましたが

と思いつつ、自損事故の後にすぐに保険内容を確認してみると・・・

衝撃の内容が!!

「自損事故の場合、車両免責額への補償は適用されません」

ちなみに自損事故とはこんな事故の事だそうです。

自損事故の例

  • 電柱、ガードレール等に衝突の場合
  • 転落、転覆の場合
  • 当て逃げされた場合
  • いたずらなども含まれます

自損事故を起こした時の正しい対処

車をこすってしまったのは間違いなく自損事故に該当することがわかって

ニコニコレンタカーから渡されていた事故を起こしてしまった時の対処法を読んでみると、自損事故の対処法はこうなっていました。

警察に届け出を必ずすること。

これをしないと保険適応ができないので必ず届け出をしなければなりません。

先にレンタカー会社に電話をしたら石など公共の物を壊したりしない限りは警察に連絡はしなくていいそうです。

もしも軽微な自損事故でもこれを怠ってしまうと後でレンタカー会社に何を言われるか分かりませんので気を付けてください。

一体どれくらい費用が掛かってしまうのか計算してみた

どのくらいの請求になってしまうんだろうか・・・

ニコニコレンタカーの資料を見てみると、こうなっていました。

「通常の自損事故は修理代金+NOC(休業補償)で最大7万円かかる」

請求になる金額 = 自損事故による修繕費 + NOC休業補償(ノンオペレーションチャージ)

休業補償料

  • 自走して返還した場合 20,000円
  • 自走不可の場合 50,000円

僕の場合自走で戻れるので、最低20,000円プラス修理費がかかることが分かりました。

ニコニコレンタカーへ車の返却、その結果・・・

少しでも安くしたく待ち時間に色々調べて

NOCの間こちらが車を受け取って自分で直そうと思ってたのですが、自社で直すのしか認められないらしいです。

バンパーのえぐれキズ27センチなので20cm以上は一律3万円です

税込み32400円

デデーン

痛い勉強料になりました。

スポンサーリンク

格安レンタカーを利用する際はご注意を

この経験で分かったことは、格安レンタカーのリスクの大きさです。

普段のレンタル費用はかなり安いですけど、補償面は内容が限定的です。

なので僕のように事故を起こしてしまったら、たとえレンタル費が安くても元も子もありません。

大手レンタカー会社は自損事故でも修繕費だけでよかったり、自損事故でも完全に補償してくれるプランもあったりと、やはり手厚い印象でした。

とにかくレンタカー利用の際はくれぐれも注意して運転しましょう。

↓正攻法じゃないネタ打ち・攻略打ちも紹介してるので興味があればみてください↓

ネタ・攻略打ちを特集

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。