【出禁リスクあり】南国育ち羽根 攻略打ち

はっきり言ってこの方法でやるのであれば普通の台探したほうがいいと思います。

時間効率も悪く、目立つ故に出禁の可能性もあります。

目次

今更ですが上級編以外は南国育ち羽根の攻略打ちを暴露しようと思います。

散々P-worldとかに出てたらしいので知ってる方のほうが多いと思うのですが、僕の知ってる方法を書かせて頂きます。

通常時のキュインキュインチャレンジ(Vチャレンジ)は狙える?

結論から言わせてもらうと狙えません。

ドツキなどを使って入賞率を上げることはできますがゴト行為なので絶対にやないでください

通常時はVチャレンジ当たりでRUSHを目指すか図柄当たりでRUSHを目指してからが攻略打ちが可能です。

どんな攻略?

簡単に言うと大当たり確率を上げる方法となります。

大前提としては左のベロスルー周りのクギが奇麗であること

私が説明する方法だと大当たり出玉も減らしヘソ食われ消化もしてしまうのでそこまで旨みはないです。

攻略打ち説明

簡単に説明すると真ん中の役物は一定に回ります保留を0にして4時手前3.5時付近でベロに拾わせVチャレンジが来たら連チャンします。

攻略打ち手順

1.時計で4時手前の時にベロを拾わせる(台によっては少しずれる場合あり)

台によって多少異なりますが打ち出しのタイミングは8時半~9時半辺りです(個体差があるので少し大まかですが)

よくP-worldとかに9時やら書いてますがその通りやっても入る台と入らない台があるのでその個体差を見抜けないと一生当たらないです

本当にこれだけです、なんだ簡単じゃんって思いますが釘もありますし何しろドンピシャのタイミングで拾わせてもVチャレンジを引けないとそのままST終わったりします。

よくドツキをしてるのは釘があるせいでタイミングがシビアになるのでドツキをして誤魔化してるだけなのでドツキがしてる人は大半それですw

上級編打ち方ヒント

もう一つレベルアップすると保留0にして打つことをしなくなります。

軽くヒントを出すと保留をためながら保留のたまり具合に応じて打ち出しを変えます。

保留0は時間効率が悪い上にヘソに入ってしまうとヘソ当たりを誘発上にSTの回転数まで取られて実際のST回転数より少ない試行回数になってしまうのです。

それを防ぎながら打つ方法もあります目立たないけど難しくはなります。

ここまでは流石に書けないので自分で探してみてください。

総括

単純作業ですが集中力がいる上にお店中に広まってるのでリスクが高いです。

個人的にはデメリットのほうが多いのでやらないほうがいいです。

最初は攻略打ちできないできない言われてましたが単純役物系は何かしら穴があったりするのでそれを探すのは最初のうちは楽しいですよね(後から知ったなんて言えませんが

こちらのnoteで最新台攻略情報詳細濁して公開してる部分を詳細に書いてありますのでヒントじゃわからない方でどうしても知りたいと言う方だけ購入ください随時更新していきます。

攻略打ちマガジン

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。